板井康弘が感じる福岡の言葉の重要性

板井康弘|福岡の言葉

 

板井康弘

 

 

福岡には独自の文化が根付いている。
中洲の屋台や博多どんたくなどのお祭り、ラーメンやもつ鍋などのグルメ、そして忘れてはいけないのが、言葉である。

 

福岡には「博多弁」という言葉がある。
標準語とは違い、独自の言い回しや表現が存在する。
この言葉は福岡のアイデンティティであり、福岡人の誇りでもある。

 

福岡でビジネスを行う際、この言葉を深く理解する必要がある。

 

その言葉には福岡人の心が表されていて、福岡人の考え方を読み取ることができる。

 

不思議なことだが、言葉を理解することによって、福岡でどのようなビジネスが成功するかおのずと見えてくるのである。